• 修行
  • 春修行
  • 男体禅定(夏峰)
  • 船禅定
  • 秋峰
  • 行事
  • 修正會
  • 星祭尊星王供
  • 大祭
  • 柱源會
  • 日光山について
  • 日光の霊場
  • 日光の神仏
  • 修験道とは
  • 日光修験道宗意
  • 日光修験道略史

訪問者

累計
本日


お寺の検索・口コミ
行事日程

お問い合わせ

記入内容をご確認の上、送信ボタンを押してください

日光修験道について

山王院
日光修験道の歴史は、遠く天平時代、勝道上人の開山に始まり、弘法大師の来山、慈覚大師の来錫、さらに鎌倉時代初期に弁覚法印により大峯熊野の法流(開祖役行者)の伝来によって、円教、密教、修験道(二教一道)の霊山として威光を振るってきました。
明治の廃仏毀釈によって大打撃を受けましたが、日光山輪王寺に、その行儀法脈が伝持され、現在も、日光山独自の顕密護摩などが伝えられています。
岩山から臨む山王院
昭和六十年代より、約百年ぶりに入峰修行が再興され、日光修験道は現に「生きた修験」として活動を続けています。
 山王院は日光修験道を護持するため、修験のサンガ(集い)として日光山輪王寺の支援のもとに、春峰・夏峰・秋峰の入峰修行を実施し、その他に修験の伝法や加行、及び講習を行っています。
 また、山王院の他に興雲律院においても、採灯護摩等の修験行事が行われています。

日光修験道寺務局

〒322-0052
栃木県鹿沼市銀座1-1878 イヤノビル3F
電話:0289-63-2901(FAX兼)9:00 ~ 17:00
メール:info@nikko-shugendo.com

電子メールでは必ず「お名前」と「メール以外の連絡先」を添えて問い合わせください。

送金先口座

郵便振替

郵便振替:00360-2-8141
加入者名:伊矢野 美峰 日光修験道山王院

銀行振込

ゆうちょ銀行(金融機関コード:9900)
店番:039 預金種目:当座 店名:〇三九店
口座番号:0008141
加入者名:伊矢野 美峰 日光修験道山王院

日光修験道法頭

伊矢野 慈峰(いやの・じほう 美峰改め)

昭和三十二年栃木県生まれ。醍醐寺、園城寺等で慧印灌頂、柱源灌頂等を受ける。山形の延寿院・本間亮法、宝珠院・本間龍演両師より修験の伝法を受ける。先の善光寺大勧進貫主・石塚慈侊大僧正(山王院住職)に師事。また園城寺・福家英明大僧正より伝法を受ける。元醍醐寺伝法学院長・渡部俊現大僧正より柱源口訣、慧印総印可を受ける。慧印三昧耶伝燈五十四世、瀧窟伝燈五十四世法印。日光修験道法頭。山王院副住職。